えびの高原、硫黄山復活・・!?  4/25

☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆


2011年、1月、霧島山系の新燃岳が噴火、大きな被害をもたらした。

d0107328_2033969.jpg



あれから6年、2017年の12月、再び噴火した・・・

おおきな被害が出たらどうしようと恐れていたのだ・・・


しかし、ここのところ噴火はおさまってくれてホッとしていたのだが・・・




その新燃岳から4kmほど離れたえびの高原に硫黄山という蒸気が出ていた山がある・・・



蒸気が出ていたと言うのは40年ほど前までで、今はほとんど出なくなっていて寂しい思いをしていたのだ・・・

えびの高原、硫黄山・・・去年の4月

d0107328_21115974.jpg




ところがなんと今度は、その硫黄山が小噴火、4/19には入山規制がかかって、硫黄山から周辺2km以内に入れなくなったしまったのだ。


大爆発ではなかったので、大きな噴石や、火山灰はなかったが、日増しに噴気が大きくなり、40年ほど前のなつかしいえびの高原の景色がよみがえって来たのだ・・・。
d0107328_19131466.jpg



しかも、ここ2~3日、新しい噴気孔が何箇所もできて、40年前の景色を上回るような蒸気で、すごい景色になってきているのだ・・・

d0107328_19133454.jpg





当時はすぐそばに川湯があり、小さな川の温泉に入ったものだ。

その間、生卵を10個ほど蒸気の噴出孔にいれておき、風呂上りにゆで卵を楽しんだものだった・・・^^;



だから、ひそかに、このままで安定してくれて、当時の景色とともに、川湯が復活してくれることに期待しているのだが・・・(^^;)/







☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆

# by flying_alloha | 2018-04-25 21:31 | ビックリ! | Comments(2)

こんな映像がありました・・・^^;  4/21


☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆


こんな映像をみつけた・・・

ちょっと信じられないような映像なので紹介します。




うわさではインチキ映像という反応も多いだそうだが、私は本当ではないかと思う・・・



と言うのも、アクロバット飛行ではナイフエッジといって、そんなに難しい飛行ではないし、私もラジコン飛行機ではよくやっていた技なのです。

しかし、実際に思わぬときにこんなことが起きれば、パイロットはパニックに陥り、下手すると墜落するだろう・・・

それにしても見事な技だと思いませんか・・・^^;


☆★☆ ★☆★ 



昭和12年、シナ事変・・・ここでの戦闘で敵機と衝突、片翼で帰還した樫村兵曹長の話を知っていますか?

樫村兵曹長は上海を基地として敵、南昌飛行場攻撃にむかった・・・
d0107328_19584296.jpg



乗機は九六戦闘機(零戦の1つ前)・・・で交戦中、敵機と衝突、左の翼を半分もがれてしまったのだ。
d0107328_1959128.jpg


衝突した敵機は墜落、樫村機も危うく墜落しかけたが、何とか立て直し、やっとのことで、2時間以上かけて600kmはなれた基地まで帰還したのだ。
d0107328_2015924.jpg


そしてみんなが見守る中、6回もの着陸をやり直し、何とか無事に着陸を果たしたのだ・・・
d0107328_204037.jpg



その飛行機は、その後、東京の海軍館に展示され、昭和天皇をはじめ多くの人々が訪れたそうです。
(昭和天皇、左)
d0107328_2092310.jpg



樫村兵曹長はその後、あの激戦地ラバウルで、零戦でアメリカ軍と戦い、昭和18年3月、地上で零戦のプロペラにたたかれ、 ついに帰らぬ人となったのです・・・

片翼帰還の英雄も、最後はちょっと悲しい結末になりましたが、かなり有名な話です・・・合掌!






☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆

# by flying_alloha | 2018-04-21 20:19 | ビックリ! | Comments(2)

「小野田少尉の帰還」を見て・・・ 4/18

☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆

先週だったかあるTV番組を見た。
あの小野田少尉を発見した鈴木紀夫という人の生き様を描いたドラマだった・・・


大変興味深く見たのだった・・・

というのも、以前、小野田さん自身が書いた、昭和20年8月から、鈴木さんに発見されて日本に帰国するまでを書いた本を読んでいたからだ・・・


部下3人を連れてジャングルをさまよい、徹底的に日本のために情報を集め、敗戦は知っていたけれども、日本が再び反撃に出る日に備えて、29年間も残地諜者として戦い続けていた。
最後には部下3人も殺され、一人となり、それでも命令を守り続けて戦っていた。
その後、鈴木青年と会い、任務解除の命令を、かっての上官から受けて投降、日本に帰るまでの話だ・・・

小野田さんの本を何度も読み、非常に感銘を受けていたのだが、そのドラマを見て、改めて、いろいろ考えさせられていた・・・


小野田少尉・・・

d0107328_10581425.jpg

小野田少尉と鈴木紀夫氏・・・

d0107328_1033458.jpg



そんなおり、偶然、Uチューブでその小野田さんを連れ帰るまでの、日本政府とフィリピン政府や当時のマルコス大統領との交渉のいきさつを描いた番組を見つけたのだ・・・・

少々長いが見ごたえがあり、いろいろ考えさせられる内容だった。



このブログを見ていただいている方々には、ぜひ見ていただきたく紹介するものです。






なお、小野田さんを発見した鈴木紀夫さんは冒険家で、雪男を発見するんだと、ヒマラヤ山中をさまよい、とうとうなだれにあって亡くなってしまった・・・


小野田さんもH26年、祖国日本で、91歳で亡くなった・・・
お二人に合掌・・・!



われわれの知らないところでいろんな動きがあってるんだ・・・と、考えさせられる。
物事は表面だけでなく、裏でいろいろ動いているものなんだ・・・と



それにしても最近の政府、国会は何をやってるんだろう・・・私が言ってもなんの役にも立たんけど・・・

公僕といわれた議員も今は遠い昔の話・・・気骨のある議員は一人も居ない・・・
モリ、カケ問題、日報問題、挙句はどんどん出てくるセクハラや女性問題等々・・・何をやってるんだ・・・怒!

情けない・・・くだらん、実にくだらん!
世界は刻々と動いていってるって言うのに・・・・・・・・・


中国、北朝鮮、韓国、ロシア、アメリカ・・・そして日本・・・どうなるんだろうか??







☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆


# by flying_alloha | 2018-04-18 11:57 | 自衛隊・世界情勢・社会 | Comments(2)

ヤモリがまた今年もやってきた・・・4/10

☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★

一年ぶりに我が家にやってきたヤモリちゃん・・・
d0107328_1542097.jpg


我が家では女房が「ヤモちゃん」と呼んでいるが・・・手足がカワイイ・・・^^;
d0107328_15421128.jpg



うっかり窓を開けていると、締めるときに挟まって昇天されたときもあったが・・・合掌!

以後、窓やドアを閉めるときは注意している・・・汗!



春の庭・・・つつじがキレイ・・・
d0107328_1543112.jpg

d0107328_1546560.jpg


アヤメも・・・
d0107328_15442895.jpg




1年たつのが早くなってきたなぁ~~~・・・

来月はいよいよ最後のバンドフェスタ・・・・みなさ~んよろしく~~~^^;/




☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆

# by flying_alloha | 2018-04-16 15:52 | 温泉・季節・旅 | Comments(4)

Uチューブにアップしました~~・・・^^;/ 4/13

☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆

4年ほど前に「星空におどる」という曲をアップしましたが、大好きな曲なので新しくリメイクして再びアップしました。

今回は以前より少しアップテンポにして、軽快な感じを出しています。
ハワイアンというよりジャズっぽい感じでやって見ました。

以前のものと聞き比べをしてみてください。






これが新しいものです。
新しいといっても、これも作ってから3年ほどたちますが・・・^^;







お聞きくださいましてありがとうございます。
いかがでしたでしょうか・・・

なかなか新しい曲に挑戦できませんが、時間を見てまた挑戦いたします。




☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ★☆★ ☆★☆ ☆★☆

# by flying_alloha | 2018-04-13 15:28 | ハワイアン・音楽 | Comments(2)